Bellcoinを掘る!CPUマイニングの方法

CPUでBellcoinを掘ろう!

こんにちは。CPUでマイニングできる仮想通貨をいろいろ触っているまなぶです。

今回は、国産コインとして知る人ぞ知る、Bellcoinのマイニング方法を紹介します。

Bellcoinの紹介

Bellcoinは、桔梗(キキョウ)さん @bellflower2015 が「コインが作りたい!」という思いを実現するために作ったコインです。

本業はフリーランスSE/PGとのことですが、SanDeGoにも関わっており、仮想通貨にとても造詣の深い方です。

Bellcoinの詳細はこちら。YesPoWerを採用したPoW通貨です。

ティッカー シンボル BELL
コンセンサス アルゴリズム PoW (YesPoWer 1.0)
難易度アルゴリズム LWMA
ポート番号 25253
ブロック タイム 60 秒
ブロック報酬 10 BELL
半減期 1,000,000 ブロック毎
最大発行枚数 200,000,000 BELL
公開前マイニング割合 5%

仮想通貨の中には壮大な目的や目標を掲げているものも少なくありませんが、このBellcoinにはそういったものはありません。なので、ホワイトペーパーもありません。潔いですね。

なお、同名の仮想通貨に、海外取引所のBellwoodが発行しているBellcoinがありますが、これは全く無関係の別物です。名前が同じで紛らわしいので注意しましょう。

ウォレットを準備する

マイニングに際して、取得したBellcoinを貯めておくウォレットが必要になります。

Bellcoinのウォレットは公式サイトで公開されているので、自分の環境に合ったものをダウンロードしてインストールすればOKです。

詳しい方法は別記事にまとめてありますので、こちらをどうぞ。簡単ですよ。

Bellcoinウォレットのセットアップ Bellcoinを掘る! ウォレットのインストールと設定

マイニング用プログラムを準備する

ダウンロード

GitHubというサイトのこちらのページから、マイニング用プログラム(マイナー)である「cpuminer-opt」をダウンロードします。

MEMO
BellcoinはYesPowerというアルゴリズム(マイニングする方法の種類名)を採用しており、このYesPowerに対応したマイニング用プログラムであれば、Bellcoinの公式サイトからリンクされている「cpuminer-opt」以外でもOKです。例えば、Sugarchainのマイニング用プログラムのひとつである「sugarmaker」もYesPowerに対応しており、Bellcoinのマイニングができます。

下記でダウンロードを推奨しているバージョンは、2020年11月20日現在のものです。

Windows

バージョン v3.8.12-bf の cpuminer-opt-v3.8.12-bf-win64.zip をダウンロードしましょう。

macOS

バージョン v3.8.11-bf の cpuminer-opt-v3.8.11-bf-macos-reduced.zip をダウンロードしましょう。High Sierra以上およびHomebrewが必要です。

Linux

Windows用と同じバージョン v3.8.12-bf を利用できますが、そのまま実行できる形では配布されていません。利用者が自分でソースからビルドする必要があります。

ビルドの手順は別の記事にまとめました。

Ubuntu18.04でcpuminer-optをビルドする Bellcoinのマイニング用プログラム「cpuminer-opt」をUbuntu18.04環境でビルドする

セットアップ

ここではWindows環境でのセットアップ方法を紹介します。

実行するファイルの確認

上記の cpuminer-opt-v3.8.12-bf-win64.zip をダウンロードして展開すると、下図のファイルが出てきます。

MEMO
ここでは、デスクトップに「mining」というフォルダを作成し、その中に展開していますが、他の場所でも構いません。

Windows版cpuminer-optを展開

「cpuminer」で始まる名前の実行ファイルがいくつかあります。CPUの種類によって最適のものを選びましょう。(README.txtに書かれています)

実行ファイル名 コンパイルのフラグ CPUの種類
cpuminer-sse2.exe “-msse2” Core2, Nehalem
cpuminer-aes-sse42.exe “-march=westmere” Westmere, Sandy-Ivybridge
cpuminer-avx.exe “-march=corei7-avx” Sandy-Ivybridge
cpuminer-avx2.exe “-march=core-avx2” Haswell, Sky-Kaby-Coffeelake
cpuminer-avx2-sha.exe “-march=core-avx2 -msha” Ryzen

私のパソコンに搭載されているCPUはAMD社製のRyzenなので、ここでは cpuminer-avx2-sha.exe を使います。

マイニングプールの選択 (macyan.net)

マイニングの方法には、大きく分けて (1) ソロマイニングと (2) プールマイニングがあります。

  • ソロマイニング … 自分のマイニング用プログラムだけで採掘します。自分一人なので採掘する力は弱い反面、取得したコインを独り占めできます。
  • プールマイニング … 採掘者が集まって力を合わせて採掘します。採掘力が強い反面、取得したコインを仲間と分け合う必要があります。

プールマイニングの方が簡単にマイニングできるので(プールに参加すればいいだけなので、手間がかからない)、ここではプールマイニングをしてみます。

Bellcoinに対応しているプールはたくさんあります。どこを選んでも良いのですが、ここではMacyan.netを使うことにします。

MEMO
Bellcoinに対応しているプールはこのページから探せます。

バッチファイルの作成

マイニング用のプログラムを実行する際は、次のように細かなパラメーターを指定する必要があります。

cpuminerプログラム名 -a yespower -o stratum+tcp://プールのアドレス -u ウォレットのアドレス -tスレッド数

毎回これを指定するのは面倒なので、バッチファイルを作成して使用するパラメーターを記載しておきましょう。

MEMO
バッチファイルとは、実行するコマンドを記述したテキストファイルのことです。

ファイル名の右辺りを適当に右クリック > [新規作成] > [テキスト ドキュメント] を選択します。

新規作成

名前を適当に付けます。ここでは mining.bat という名前にしました。拡張子は必ず「bat」にします。

バッチファイルの作成

Enterキーを押して確定すると「拡張子を変更するとファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と聞かれますが、「はい」を選択すればOKです。

作成された mining.bat を右クリック > [編集] を選択します。

バッチファイルの編集

メモ帳が開くので、上記の書式で、プログラム名、プールのアドレス(今回はmacyan.net)、ウォレットのアドレスを記述します。

私の場合は下記のようになります。(アドレスは大文字の「B」で始まるものを指定します。)

cpuminer-avx2-sha.exe -a yespower -o stratum+tcp://macyan.net:9032 -u BNajtSqD4HoBr2q4Tvme5Vby6HgqfEtwDH -t1

パラメーターの「-t1」でCPUのスレッドを1つ使うように指定しています。これがないとCPUの全パワーを使ってマイニングが実行されます!一般的にはある程度抑えた数字を指定するのが良いでしょう。

[ファイル] > [上書き保存] で保存したらメモ帳は終了して構いません。

バッチファイルの記述

マイニングする

いよいよマイニング用プログラムを実行してマイニングを始めます。

作成したバッチファイルをダブルクリックして起動します。下図のような画面になればマイニングは進行しています。

Bellcoin採掘中

マイニングプールには、マイニング状況を確認できるページが用意されていますので、ちゃんとマイニングできているかどうか確認しましょう。

Macyan.netの画面上部の [Workers Stats] から自分のアドレスのところをクリックします。

MEMO
マイニング開始直後はアドレスが表示されないことがあります。しばらく待ってからアクセスしてみましょう。

自分のアドレスを選択する

マイニングの状況を確認できるグラフが表示されます。

MEMO
マイニング開始直後はグラフが表示されないことがあります。しばらく待ってからアクセスしてみましょう。

Bellcoinマイニング状況

どうやら上手く行っているようです。

後は放置しておくだけです。ある程度の量が掘れたら、指定したアドレスへ(自分のウォレットへ)Bellcoinが送金されます。Macyan.netの場合は、30分ごとに0.5BELLを超えると送金されます。

マイニングでチャリンチャリンとBellcoinが貯まっていくのも楽しいですが、フォーセットで貯める方法もあります。私がおすすめするフォーセットは「アルファフォーセット」です。

アルファフォーセット 国産の仮想通貨を無料で入手できる「アルファフォーセット」の紹介

それでは、Happy Mining!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です