Z502が韓国取引所Coinbitに上場!20万%以上の急騰を記録!

Z502韓国取引所Coinbit上場の狂騒

Z502の公式アカウントが「近々エキサイティングなニュースを公開する」ともったいぶったツイートをしてから3日が経った2月17日、Z502は韓国の取引所Coinbitに上場しました。

上場したとき、私は我が子(1歳児)と入浴中で、子供を風呂から出してから風呂桶の中で寝落ち。疲れていたのです。1時間ほど爆睡し、風呂場から出て、ツイッターを確認したら大騒ぎになっていました。

そして時価総額はBCHを抜き、XRPについで4位にランクイン! 1兆円を超えるなんてありえないでしょう。もうわけがわかりません。

上場開始時に価格が暴騰すること、いわゆるPumpはよくあることです。そしてすぐ売られまくり、1/10や1/100の価格まで落ちることも珍しくありません。

Z502もどうせ売られまくって一時の狂騒曲になるのだろうと思いきや、一夜明けても勢いは衰えず。翌朝には高値更新してるし。約半日で取引量は14億円❗w

何と、20万%以上の上昇❗まさに天文学的な数字です。

Coinbitについて調べてみたところ、入出金ができる取引所とできない取引所に分かれていて、今回Z502が上場したのは後者の方。上場済みのDOBIとは無関係な価格が出来上がってしまっているよう。でも、閉鎖空間だからってこんな爆発的な上昇をするものなのでしょうか。私にはよくわかりません。

今後、Coinbitで入出金可能になったとき、そしてAngoo FintechでZ502が取引所トークンとして0.01EUR以上で扱われるようになったとき、果たしてどのように価格が動き、どのように落ち着くのでしょうか。とても興味深いです。

「近々エキサイティングなニュースを発表と言っているけど本当かな?時計の販売でもするのだろうか?」と斜めに構えていた私。こんなすごい騒ぎになるとは想像しておらず。Z502運営にここまで大きな花火を上げる力があるとは!見くびっていました。

そういえば、2017年後半や2018年前半には、このようなPump騒ぎがあちこちでありました。

  • こっちの銘柄が爆発した!
  • 今度はあっちの銘柄が○○倍になった!
  • ドラゴンスレイヤーだ!

こんな祭りが毎週のようにありましたね。その当時を思い出し、何だか懐かしくなりました。

今回のZ502の打ち上げを皮切りに、仮想通貨の、草コインがまた盛り上がりを見せることを期待したいです。

追記

2020年12月、CoinbitはZ502の上場廃止をアナウンスしました。

Z502、韓国取引所Coinbitから上場廃止 Z502がCoinbitから上場廃止され、出金期限は2021年1月4日

2021年1月、Coinbitから出金した資産をD502.ioのプールに入れて流動性マイニングすることにしました。

CoinbitからD502.ioへ Coinbitから退避した資金をZ502のDeFi取引所「D502.io」でプール&ステーキング運用します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です