ブラウザーの複数タブでアルファフォーセットのポイントを効率よくゲットする方法

アルファフォーセット

今回のブログ記事では、アルファフォーセットでポイントを効率的にゲットする方法を紹介します。

アルファフォーセットとは?

アルファフォーセットについては、当ブログでもこれまで何度かご紹介してきました。

国産仮想通貨を無料でGET | アルファ フォーセット

ボタンをポチポチと押して「ポイント」を貯めたり、貯めたポイントを仮想通貨(暗号資産・コイン)として出金したり、ガチャを引いて遊んだり、Discordで他ユーザーへポイントをプレゼントしたりと、素敵なサービスを楽しみながら、国産仮想通貨の活性化にも貢献できるサイトです。

詳しくはこちら↓の記事をご覧ください。

アルファフォーセット 国産の仮想通貨を無料で入手できる「アルファフォーセット」の紹介

ポイントをゲットするには(ちょっと)手間と時間がかかる

ポイントをゲットするためのボタンは、次のように、5分に1回の頻度で押すことができます。

  1. ページを表示する
  2. ロボットか人間かの判定(reCAPTCHA)が行われ、ボタンが有効になるまで数秒待つ
  3. ボタンを押してポイントをゲットする
  4. 5分以上待つ
  5. 1に戻って繰り返す

2021年6月現在、アルファフォーセットでは取り扱われているコインは下記の8種類です。

  • SanDeGo
  • Neetcoin
  • Sprouts
  • Koto
  • Monacoin
  • Bellcoin
  • BitZeny
  • VIPSTARCOIN

ボタンはコインのページごとに用意されているため、実際にはページを切り替えて(別のコインのページに移動して)ボタンを押していきます。

つまり、次のような一連の操作を最短5分ごとに繰り返す必要があります。

SanDeGo
SanDeGoのポイントをゲット
  1. SanDeGoのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
Neetcoin
Neetcoinのポイントをゲット
  1. Neetcoinのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
Sprouts
Sproutsのポイントをゲット
  1. Sproutsのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
Koto
Kotoのポイントをゲット
  1. Kotoのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
Monacoin
Monacoinのポイントをゲット
  1. Monacoinのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
Bellcoin
Bellcoinのポイントをゲット
  1. Bellcoinのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
BitZeny
BitZenyのポイントをゲット
  1. BitZenyのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
VIPSTARCOIN
VIPSTARCOINのポイントをゲット
  1. VIPSTARCOINのページへ移動する
  2. ボタンが有効になるまで数秒待つ (reCapcha)
  3. ボタンをクリックする
しばらくお待ち下さい…
5分以上待つ
  1. 最初のSanDeGoのボタンを押してから5分以上が経過するまで待つ
  2. 最初に戻る

実際にやってみるとわかると思いますが、5分の待ち時間や、コインごとのページへの移動、画面の再読み込みなどが煩わしく感じられてきます。

もっと効率的かつ楽にポイントをゲットする方法はないのでしょうか?

もっと効率よくゲットしたい

BOTの仕様は禁止されている

AI(人工知能)が搭載されたロボットがパソコンの操作(RPA)をしているイラスト(いらすとや)

最も効率的にポイントをゲットする方法は、BOT(自動プログラム)を作成し、5分毎に指定されたページのボタンをクリックさせることでしょう。

しかし、利用規約の第5条で「ロボット、マクロ等による自動操作で本サービスを利用する行為」は禁止されており、この方法を採ることはできません。

とはいうものの、私もIT業界の一員なので(企業向けWeb系サービスの何でも屋さんをやっています)BOTには興味があり、試しにプログラムを組んでみたことがありましたが、人間かロボットかの判定(reCAPTCHA)を賢く突破する方法が見つからず、早々に諦めました。

手動でなるべく楽をしたい

BOTを利用しないとなると手動で何とかするしかありません。でも、コインごとのページを切り替えてボタンを押して5分を待って…の作業をずっと繰り返すのは面倒です。

そこで私は考えました。一連の作業の中で最も面倒なことはページ移動であり、予めすべてのコインのページを開いておけばページ移動をする必要がなくなるのではないか、と。

つまり、Webブラウザーのタブをコインの数だけ開いておき、すべてのタブを一括再読み込みし、タブを切り替えてボタンを押す…という作戦です。タブの切り替えはショートカットキーを使ってできるので、手間がかかりません。

それでは、実際にどのように行うのか、スクリーンショットを使って紹介します。

MEMO
スクリーンショットの撮影にはLinux版のFirefoxを使いました。他のブラウザではメニューの文言が異なることがあります。

コインのページを新しいタブで開く

「どのコインを無料でゲットしますか?」欄に各コインのアイコンが表示されています。

このアイコンを CTRL キーを押しながらマウスの左クリックするか、アイコンを右クリックして表示されるメニューの「リンクを新しいタブで開く」を選択します。

リンク先を新しいタブで開く

すると、目的のページが下図のように新しいタブ(別のタブ)で開かれます。

リンク先ページを新しいタブで開いた

他のコインに対しても同じ操作を行い、それぞれが別々のタブで開かれている状態にします。

それぞれのコインのページを別々のタブで開いた

すべてのタブを選択する

左端のタブをクリックして選択し、SHIFT キーを押しながら右端のタブをクリックします。すると、その間の(左端から右端までの)すべてのタブが選択された状態になります。

または、任意のタブを右クリックして表示されたメニューの「すべてのタブを選択」を選択することでも同様のことができます。

すべてのタブを選択する

一括再読み込みする

すべてのタブが選択された状態で F5 キーか CTRL + R キーを押して各ページを再読み込みします。

ボタンを押してポイントをゲットする

あとは、順にページを切り替えては「ためる!」ボタンをクリックするだけです。

タブの切り替えは、ショートカットキーを使うとより素早くできます。

Firefoxの場合は、CTRL + PageUpCTRL + PageDown です。

また、下図のようにページを縮小表示しておくと、ボタンの位置までページをスクロールする必要がなくなります。画面の縮小は CTRL + - キー、拡大は CTRL + + キーでできます。

ページを縮小表示

5分待つ

スマホのストップウォッチ機能でも使って5分が経過したことがわかるようにしましょう。

私は Linux と Mac 環境で端末を起動して sleep コマンドを使用しています。下図は Mac 環境の端末アプリで、300秒経ったら「Hello」とMacが喋ってお知らせしてくれます。

sleepコマンドで5分待つ

Linux には say コマンドが無いので、mpg321 等の音声ファイル再生アプリを組み合わせると良いでしょう。

次のコマンドは、300秒経ったら「hoge.mp3」というファイルを mpg321 で再生させます。

sleep 300; mpg321 hoge.mp3

まとめ

以上、BOTを使わず、手動でできるだけ効率よくポイントをゲットする方法をご紹介しました。

必要なものは一般的なブラウザだけなので、敷居が低く、それでいてなかなかの時短効果があります。

「自分は別の方法を使っている」「こうするともっと効率化できるよ」といったものがありましたら、ぜひコメントでご紹介ください。

より多くの人たちがアルファフォーセットを使うことで、国産仮想通貨がより盛り上がると嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です