FTXの資産凍結が解除!めでたく出金できましたの巻

FTXから出金完了

昨年2021年の11月に、FTXが日本人の新規登録や本人確認をシャットアウトしたため、本人確認を怠っていた私の資産が凍結されてしまいました。

今年2022年に入って1ヶ月が過ぎようとしていた頃、ふとFTXのことを思い出し、久しぶりにログインしてみました。すると、なんと出金できるようになっているではありませんか!ありがとう、FTXサポートチーム!

ということで、今回は、11月に下記の記事を投稿した後、どんなことが起こったのかを紹介します。

FTXから出金できない FTXから出金できない!資産が凍結され、事実上のGOX状態…か!?

サポートチームに相談してみた

本人確認手続きを怠っていた私に落ち度があることは認めつつ、ダメ元で FTX のサポートチームに連絡してみました。

まなぶ

サポートチームの皆様

日本人の利用を禁止する予定というニュースを聞き、FTXから資産を出金しようとしましたが、本人確認手続きをしていなかったことに気づきました。

本人確認を試みるも「日本からのユーザーはFTXでトレードできません」というメッセージが出るばかりで、手続きができません。私が行いたいことは、トレードではなく自分の資産の出金です。

本人確認手続きの完了または資産の出金するにはどうすればいいでしょうか。

2021/11/17

〜約1ヶ月が経過〜

まなぶ様

お問い合わせありがとうございます。このチャットでは本人確認しかできませんので、社内の適切な部署にあなたの要求を転送しました。数日以内にお引き出しが可能になります。

2021/12/13

FTXサポート

〜約2週間経過〜

まなぶ

サポートチームの皆様

お返事ありがとうございます。いつぐらいに出金が可能になるのかの見通しはありますか?

ウォレットのページで本人確認が要求され、本人確認を進めることができない状況がまだ続いています。

2021/12/27

まなぶ様

お問い合わせありがとうございます。顧客サポート部門から担当部署には連絡済みです。これは本人確認に関することなので、我々、顧客サポート部門からはどうすることもできません。

思ったより時間がかかってしまっていますが、最善を尽くし、できるだけ早くお知らせします。

2021/12/27

FTXサポート

まなぶ

サポートチームの皆様

ご事情はわかりました。進展があることを願います。

素敵な休日と良い新年をお迎えください。

2021/12/27

〜2022年になり〜

まなぶ様

遅くなってすいません。今回の特殊なケースに限り、あなたに一時的なレベル2の本人確認済み権限を与え、出金を許可する運びになりました。

24時間以内にすべての注文をキャンセルし、資産を出金してください。出金完了後、私達にご連絡ください。

2022/01/06

FTXサポート

「近々出金許可が降りる予定」という返事をもらえてから、なかなか進展が見らなかったので、ほぼ諦めた私はFTXのことはすっかり忘れておりました。

そして、年が明けた1月6日。ついに出金許可の返事をもらえ、その通知がメールでも届いていたのですが、普段使っていないメールアカウントだったため、私はまったく気づかず。

アカウントについてのお知らせ

1月末に久しぶりにFTXにログインしてみたところ、「Shutdown mode」というタイトルのお知らせが表示されました。ん?こんなの今まで見たことがないぞ。

FTX Shutdown mode notice

シャットダウン・モード

あなたのアカウントはシャットダウン・モードになっており、下に記されている、いくつかの操作だけを実行できます。進め方について質問があれば、サポートチケットを投稿してください。

残高の変換

非USDコインの資産をUSDに変換できます。これはオプション(選択しなくても良い操作のこと)で、あなたの資産を変換せずに出金できます。

資産の出金

ウォレットのページから、あなたの資産を通常の方法で出金できます。

翻訳 by まなぶ

おおお、出金できるようになったの?

…と小躍りしながらサポートチケットを確認してみて、上記の返事をようやく読んだ次第。早速出金手続きを行いました。

出金の手続きを行う

BTCを出金する

メッセージによると、FTXのウォレットに入っているコインをUSDに変換して出金(USDTやUSDCに変換して出金)できるようですが、BTCはBTCのままで所有し続けたいので、ひとまずこのお知らせダイアログを閉じ、BTCの出金手続きを行いました。

ウォレットの画面へ移動して、約 0.044 BTC が残っていることを確認しました。日本円で約19万円くらい。

FTX Wallet 画面

「WITHDRAW」をクリックすると出金手続き画面が表示されるので、送金先アドレスやネットワークの種類などを選択して実行します。しばらく待って着金を確認し、作業完了です。

アルトコインをUSDに変換する

残るは約 390 DMM と約 1 XRP ですが、どちらも少額なのでUSDに変換することにします。

DMM と XRP を別々に変換することもできますが、一括変換を試してみたかったので、一度ログアウトして再ログイン。すると、上図の「Shutdown mode」のお知らせダイアログが再表示されるので、「Convert Balances」画面(下図)に進み、左下の「GET QUOTE」をクリックします。

FTX Convert Balances

すると、変換すると何ドルになるのかの見積額が表示されます。合計で約 10 ドルですね。表示された内容で問題なければ右下の「CONVERT」をクリックします。

FTX Convert Balances (Quotation)

瞬時に変換が完了し、ウォレットの画面が表示されます。さっきと比べて、USD の額が $10 ほど増えました。成功!

FTX ウォレットの画面

以上でアルトコインの USD への変換は完了です。後は出金するだけ。

USDをUSDCで出金する

「USD は仮想通貨ではなくて法定通貨の米ドルのはず。日本人の私がどうやって出金すればいいのだろう?」と疑問に感じつつ、とりあえず「WITHDRAW」をクリックすると、下図の「Withdraw USD」のダイアログが表示され、出金に使うコインの種類を選択できるようになっていました。

USDの出金手段の選択

E20 トークンであり、MetaMask で扱える「USDC」を選択。全額を指定してやアドレスを入力し、送金を実行します。

FTX USDCの出金

しばらく待ってから MetaMask で着金を確認して作業完了です。

MetaMask の USDC

MEMO
MetaMask に USDC を表示するには、MetaMask に USDC を「登録」する必要があります。

これですべての資産の脱出が完了しました。FTX の私のウォレットはすっからかん🎵

まとめ

ほぼ諦めていた資産を取り出すことができて嬉しいです。

また、FTXが一人の日本人の少額資産の出金にちゃんと対応してくれたことも嬉しいです。

ありがとう、FTXサポートチーム❗

今後は取引所に資産を預けっぱなしに(なるべく)しないようにして、こまめな出金を心がけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です