[2021年度] KuCoinのボーナス配当履歴を取得しCryptactで計算する手順

KuCoinアイキャッチ

今年も確定申告の締め切りが迫ってきています。ようやく重い腰を上げ、KuCoinのボーナスを計算しようとしたところ、KuCoinのサイトのデザインや構造が変わっていることに気づきました。

どこで履歴データが取得できるのかわからず、右往左往💦

自分の備忘録のため、そして同じような悩みを抱えている方々のため、ここに手順を残します。

昨年(2020年)↓のやり方はこちらにまとめてあります。

KuCoinアイキャッチ [2020年度] KuCoinのボーナス配当履歴をダウンロードしCryptactで計算する手順

KuCoinのボーナス付与履歴を取得する

今年は最大100日間の履歴をまとめてCSV形式でダウンロードできたのですが、そのサービスは利用できなくなったようです。探しても見つかりませんでした。

代わりの方法は用意されていますが、画面の内容をExcelなどに手動でコピー&ペーストする必要があります。

ああ〜、面倒くさい。が、正確な数量把握と税金計算のためには避けて通れません。(でも避けて通りたい…)

まなぶ

こんな少額のボーナスのためにこんな手間と時間を掛ける必要があるのか、甚だ疑問です。

ボーナス履歴の画面

ボーナス履歴が表示される画面に行くには、まず、画面右上の財布っぽいアイコンをクリックします。

KuCoin 財布アイコン

「アセットの概要」画面が表示されるので、「マイボーナス」をクリックします。

KuCoin アセットの概要

「その他のリワード」欄の「詳細」をクリックします。

その他のリワードの詳細

「時間」欄で日付を選択します。今回は2021年度の確定申告を行うため、2021/01/01から2021/12/31までのデータが必要です。念の為、前後に一日ずつ多めの日付を選択し、漏れがないようにします。

KuCoinその他のボーナスの日付選択

画面下に履歴が表示されます。一度に10件しか表示されないので、10件ずつページ送りする必要があります。地味に手間がかかります。

まなぶ

100件くらいまとめて表示できれば助かるのですが…。

コピー&ペースト

表示された内容の左上から右下までマウスで選択し、コピー(キーボードで [Command] + [C] キーを押す)します。

表示されたデータをコピーする

コピーした内容をテキストエディターに貼り付けます。

CotEditor 貼り付け

ここでは Mac 用のテキストエディタ CotEditor を使っています。

基本的に、正規表現を使った置換ができるものであれば何でもOKなはずです。

「検索と置換」ダイアログを表示([Command] + [F] キーを押す)し、次のように設定します。

  • 検索欄 … (.)\n(.+)\s(.+)\n(\d{4}\/\d{2}\/\d{2})\s(.+)\n.\s.+?\s(.+)
  • 置換欄 … $4 $5\t$2\t$6
  • [正規表現] チェックボックスをオン

CotEditor 置換の設定

[すべて置換] ボタンをクリックすると、下図のように、各項目がタブ記号で区切られたデータに変換されます。

置換機能を使って整形

これをすべて選択し、コピーして、Google スプレッドシートに貼り付けます。

スプレッドシートに貼り付ける

各項目が綺麗にカラムに分割されました。

すべてが終わるまで以上の手順を繰り返します。

まなぶ

私の場合、ほぼ毎日ボーナス配布があったため、全部で365件以上あり、38回も繰り返す必要がありました。

Cryptactのカスタムファイルを作成する

スプレッドシートに作成した履歴データを Cryptact にアップロードするには、Cryptact のカスタムファイル形式にする必要があります。

具体的には、日時を日本時間に変更し、スプレッドシートの列(カラム)の順序を変更し、足りない列を追加します。

日時を日本時間に変更する

Cryptactにカスタムファイルをアップロードするとき、ファイル中に記録されている日時のタイムゾーンを選択できます。

「スタンダード」以上のプランを契約すると、カスタムファイルを複数の「サブカテゴリー」に分けてアップロードできるようになり、アップロードごとに別々のタイムゾーンを選択できます。

契約プランが「スタンダード」未満の場合は一種類のカスタムファイルしかアップロードできません。

KuCoin 以外の履歴もカスタムファイルとして登録する必要がある場合、KuCoin 以外の、タイムゾーンが異なる履歴がカスタムファイルに混在することになります。

このような場合は、カスタムファイル内の記録のタイムゾーンをどれかに統一しておく必要があります。

KuCoin からコピーした履歴の日時は協定世界時(UTC)で記録されているので、これを日本標準時(JST)に変換します。時差は9時間なので、元の日時に日時に9時間を追加します。

KuCoin からコピーした履歴の日時の右側に新しい列を挿入し、タイトルをわかりやすく「JST」とします。

JST列を挿入

下図のように、左側の元の「UTC」列の値に +time(9,0,0) を加える計算を行います。

9時間を追加

下方の行にも同じ計算を適用します。

同じ計算を適用する

日付の「月」や時間の「時」が1桁になることがあります。強制的に2桁に変更します。

[表示形式] > [数字] > [カスタム日時] を選択します。年が4桁、月、日、時、分、秒が2桁になっていることを確認し、[適用] します。

日付の表示形式

これで日時の形式が揃いました。

日時の形式を変更

新しい「Cryptact カスタム」シートを作成する

元のシートとは別に、新しい「Cryptact カスタム」シートを作成し、1行目に次のヘッダーを記入します。

  • Timestamp
  • Action
  • Source
  • Base
  • Volume
  • Price
  • Counter
  • Fee
  • FeeCcy
  • Comment

Cryptactカスタムファイル用のシートを作成する

「Timestamp」列の最初には ='KuCoin'!B2 と記入します。これは「KuCoin」という別シートの B2 セルを参照しなさい、という意味です。

下図のように、日本時間での日時が反映されます。

Timestamp列

「Base」列には取得したコインの名称が入りますので ='KuCoin'!B2 と記入します。

「Volume」列には取得したコインの数量が入りますので ='KuCoin'!C2 と記入します。

「Comment」列には KuCoin から取得した履歴のメモを入れることにして ='KuCoin'!E2 と記入します。

ここまでを終えると、スプレッドシートは下図のようになるはずです。

データをある程度流し込んだところ

最後に、空いている列に次の値を入力します。

  • Action … BONUS
  • Source … kucoin
  • Price … 空白のままにする。(Cryptactの自動価格補完機能を使う)
  • Counter … JPY
  • Fee … 0
  • FeeCcy … JPY

これですべてのセルへの入力が終わりました。

最後に2021年以外の日付の行を削除して完成です。

カスタムファイル用のデータが完成!

Cryptactにアップロードする

上記のファイルを CSV 形式でエクスポートし、Cryptact にアップロードします。

サブカテゴリー

スタンダード以上の有料プランを契約すると、複数のカスタムファイルを別々の「サブカテゴリー」に分けて登録したり管理したりできるようになります。

Q.カスタム取引のサブカテゴリーとは何か?

A.これまで一つのカスタムファイルにカスタム取引を記載してアップいただいておりましたが、サブカテゴリ―機能をご活用いただくことで、複数のファイルにわけてカスタム取引を管理/アップロードすることができます。

出典: Q&A: 取引履歴ファイルのダウンロード及びアップロード

サブカテゴリーは、カスタムファイルをアップロードする際に設定できます。

無料プラン、お試しプラン、ライトプランの場合は、カスタムファイルはひとつしか利用できません。

ファイルアップロード

カスタムファイルのアップロード&サブカテゴリーの指定

アップロードするカスタムファイルを指定し、「アップロード」ボタンをクリックすればOKです。

データが多い場合など、計算が完了するまでに少し時間がかかることがあります。暫く待ちましょう。

計算結果の確認

計算終了後、カスタムファイルに含まれていた履歴が取引履歴一覧に表示されるかどうかを確認します。

画面上部の「種類」フィルターで「ボーナス」を、「その他フィルター」で「kucoin」を選択すると、KuCoin のボーナス履歴だけが絞り込まれて表示されるので、便利です。

Cryptactに反映された

結構手間がかかりますが、アップロードを終えて無事に画面に反映されれば、スッキリとした気分を味わえます。

そして、一番右の「収益」の列をご覧ください。全部ゼロ円!無駄なことをしているとしか思えません😢

まとめ

以上、KuCoin のボーナス履歴を Cryptact に登録して収益を確認する方法を紹介しました。

この作業に意味があるのかないのか疑問ですが、正確な確定申告は納税者の義務!こんな細かなところまできちんと記録している僕は偉いんだ!という悦に浸るために頑張りましょう😅

もう KuCoin のアカウントは抹消して、こんな苦労は今回で終わりにしたいです💦

この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です