Z502でステーキング収穫したD502で更にD502を収穫してみた

D502 - The DeFi Project of Z502

Z502のDeFiプロジェクト「D502」の取引所「d502io」がローンチされ、大きな注目を集めています。

プールの報酬でD502が貰える

d502ioのプールにコインを預け入れる(流動性の提供)と、D502というトークン(コイン)が報酬として配布されます。

D502 x Z502 Ready to launch Z502が新しいトークン「D502」を発表…一体何なのか?

「D502をもらえて何になるの?」「D502って何に使われる予定なの?」「将来性は?」など、いろいろな疑問が胸に浮かびますが…どういう計画があるのかは謎ですw

まぁ、MBKと提携しているZ502が仕掛けていることですから、何か壮大な目論見があるんじゃないかとは思いますが、知っているのは関係者だけでしょう。私も知りません。

でも、d502ioの取引所でD502をETHにスワップ(交換)できるので、D502に価値が付いていることは確かです。

今は 1 D502 = 0.00000818465 ETH で、1 ETH が 60,000 くらいですから、1 D502 = 0.5 円くらいですね。意外と高い値がついていますね。

太っ腹なボーナス利率

さて、報酬としてもらえるD502ですが、預け先のプールごとに利率(APY)が違っており、12月3日17:00現在、D502-ETHのものが最も高く、9,908%となっております。

「約9.9%」ではく「約9,900%」ですよ!

この利率は、d502ioサイトに行き、上部メニューの「Menu」を選択して表示される画面で確認できます。

D502のAPY

Z502-ETHの利率が2,805%ですので、Z502-ETHを追加でプールするより、報酬として収穫したD502を更にプールすればもっと高い利率でもっとD502を得られるわけです。(この認識、合ってるかな)

D502をプールするには、D502を持っている必要がありますね。持っていなければ提供できないので。

D502を持つためにはZ502-ETHペアをプールしてDLPトークンを得て、それをステークし、貯まったD502を収穫する必要があります。

手順が多段階になっていてとてもややこしい。簡単にまとめると…

  1. Z502-ETHをプールする(流動性の提供)
  2. Z502-ETHをプールに預けた証(DLPトークン)が得られる
  3. このDLPトークンをステークする(預ける)
  4. ボーナスとしてD502が貯まっていく(D502ポイントが貯まっていくイメージ)
  5. D502ポイントをコイン化して自分のウォレット(MetaMask)に入れる(収穫)

ここまでの手順は、Gの住民 @g_resident さんのこちら↓の記事を読んで進めてください。(他人任せ)

参考 【Z502】衝撃の1000%ステーキングボーナス開始wwwwww DEFIプロジェクトD502が始まった結果wwwwwww草コイン投資家 Gの住人

途中途中でMetaMaskから承認要求され、実行してから確定するまでタイムラグ(数秒から数分)あるので、とても混乱しがちです。私はあちこち歩き回ってはMetaMaskのボタンを押し、無駄にガス代を1万円近く支払ってしまいました😭

で、収穫したD502を使って更にD502をボーナスとして収穫できます。この記事ではそのやり方を紹介します。

MEMO
DeFi初心者の私がここ2〜3日であれこれ学んだことをまとめたに過ぎません。わかりやすく説明するために、例えば「ハーベスト」を「ポイントからコインに交換」のように言い換えていますが、正しい説明になっているかわかりません。詳しくは自分で調べて正しく理解するようにしてください。(間違っていたら教えて下さいな😅)

ですが、その前に、Z502-ETHペアで獲得したD502ポイントを確認するところ(上記の4と5)を復習します。

Z502-ETHでD502を取得したら

D502ポイントを確認する

d502ioサイトの画面上部から「Menu」を選択し、「Choose your own pair」の「Z502」の「Select」を選択します。

Selectをクリック

左側に報酬として獲得したD502ポイントが表示されます。これは、Z502-ETH DLPトークンをステークした見返りにもらえた報酬(ボーナス)です。

ボーナスを収穫する

これはまだ未取得状態で、d502ioに「ポイント」として貯まっているイメージ。これを自分のウォレットに入れるために「コイン化」するのを「収穫」とか「ハーベスト」と言います。多分。

ポイントをコイン化して取得する

「Harvest」ボタンをクリックします。

MetaMaskが起動して承認を要求されます。

MetaMaskの承認

左上に「DEPOSIT」と表示されていて自分のMetaMaskからどこかに送金するように見えますが、私にはよくわかりませんw(誰か説明して〜)

MetaMaskでこのような処理を行う際には「ガス代」と呼ばれるネットワーク使用料がかかります。ガス代は「GAS FEE」欄に表示されます。支払いにはETHが使われるので、MetaMaskのETHの残高がゼロだと支払えない(処理できない)ことになります。上図では約2.66ドルですが、ガス代が高騰しているときはもっと高額になることがあります。

とにかく、内容を確認して「Confirm」ボタンをクリックします。

処理が完了するまでしばらく(数秒〜数分)待ち、MetaMaskにD502が移ったことを確認します。

MetaMask上に表示れたD502

MEMO
繰り返しますが、実行した「Confirm」がイーサリアムのネットワークで正式に承認されるまで時間がかかることがあります。その間にページを再読込したりすると再びボタンが押せる状態になり、「あれ?また押せるぞ」と思ってポチポチすると、その度に高いガス代を浪費していきます…。一回ボタンを押したら暫く待つ!これを忘れないようにしましょう。

以上でD502が収穫できました。

D502をプールする

次に、収穫したD502をETHとペアでプール(流動性の提供)します。

d502ioサイトのページ上部の [Exchange] を選択します。Exchangeとは「取引所」という意味です。

この取引所には「Swap」(交換する)と「Pool」(コインを預ける)の2つの機能があり、デフォルトで「Swap」が選択されるので、「Pool」をクリックして機能を切り替えます。

次に「Add Liquidity」をクリックします。

Poolを選択して流動性を提供する

プールする際は必ず別のコインをペアにする必要があります。デフォルトで1つはETHが選ばれるので、もう1つのコイン(ここではD502)を「Select a token」をクリックして選択します。

Select a token (D502)

下図のように、上がETH、下がD502が選ばれた状態になります。「MAX」をクリックすれば所有している全額が入力されます。

提供する額(量)を入力

その下には、現時点での価格やプール全体に占める割合が表示されます。上図の例では…

  • 1 ETH = 104,664 D502
  • 1 D502 = 0.00000955439
  • プールに占める割合 = 0.09%

これで良ければ [Supply] ボタンをクリックします。

すると、下図のような確認画面が表示されます。

You will receive some amount of ETH/D502 Pool Tokens

今回の流動性の提供(D502-ETHペアのプール)によって30.3831 DLPトークンを獲得できるようです。

内容を確認して [Confirm Supply] をクリックします。

MetaMaskが起動して承認を要求されます。

MetaMask 承認要求 

左上には「ADD LIQUIDITY ETH」と表示されていますね。

内容を確認して、問題なければ [Confirm] をクリックします。この処理が正しく完了するまでまた少し時間がかかる(数秒〜数分)ので待ちましょう。

以上で、D502-ETHペアのプールは完了です。

しかし、これだけではボーナスのD502はもらえません。プールの引き換えとして得たD502-ETH DLPトークンをステーク(渡す)必要があります。

手順をもう一度書いておきますね。

  1. D502-ETHをプールして引換券(DLPトークン)を受け取る。(←今ここ)
  2. この引換券をd502ioに渡す。(引換券を相手に渡していいのか?という気もしますが…)
  3. 渡してくれたお礼にd502ioがボーナスとしてD502ポイントをくれる。
  4. ポイントをコイン化して自分のウォレット(MetaMask)に入れる。

では、引き続いて、引換券であるDLPトークンの確認とステークをします。

D502-ETH DLPトークンを確認&ステークする

DLPトークンは、提供したペアごとに配布されます。今回、D502-ETHをペアにしてプールしましたので、「Choose your own pair」画面の「D502」の「Select」ボタンをクリックします。

D502-ETHペアのDLPトークンを確認

下図のように、「D502」が大きく表示される画面に切り替わります。

Approve D502-ETH DLP Token

初回はD502-ETH DLPトークンをApprove(承認)する必要があるようです。[Approve D502-ETH DLP] ボタンをクリックします。

(「あなたのMetaMaskにD502-ETH DLPトークンを登録するけど、いいですか?」という意味なのかなぁ。この辺りの動作原理がよくわかっていません。)

MetaMaskが起動して承認を要求されるので、今まで通り内容を確認して [Confirm] します。

暫くして(MetaMaskの承認が正式に処理されて)からもう一度同じ画面にアクセスし直すと、下図のように今度は [+] ボタンが表示されるようになります。

プラスボタン

下図のように、どのくらいの量のD502-ETH DLPトークンを預けるか(ステークするか)の設定ダイアログが表示されます。

希望する量を入力して(面倒なら [Max] をクリックして全額を選択できます)、右下の [Confirm] をクリックします。(下図はクリック後の画面なので [Pending Confirmation] と表示されています)

D502-ETH DLP をステークする

またまたMetaMaskが起動して承認要求されるので、[Confirm] します。またガス代がかかります…。

MetaMaskの承認

以上で、DLPトークンのステークが完了しました。

暫く待つと、ボーナスのD502ポイントが貯まっていきます。

ボーナスのD502ポイントを確認する

Home画面の左側の「Your D502 Balance」欄には、自分のウォレット(MetaMask)で所有しているD502コインの数が表示されます。

その下の「Pending harvest」は、d502ioに貯まっているD502ポイントです。Z502-ETHとD502-ETHの両方のボーナスの合計が表示されています。

Home画面

Z502-ETHとD502-ETHのそれぞれがどのくらいのボーナスを獲得したのかは、「Choose your own pair」から目的のペアの [Select] をクリックして表示される、下図の画面で確認できます。

D502の獲得ボーナス

以上、D502-ETHの流動性の提供からボーナスD502収穫までの手順を紹介しました。

いろいろな手順を踏まねばならず、ややこしいですね。私もまだ100%理解しているわけではありません。

でも、とにかく、冗談のように始まったZ502が、今やカッティングエッジなDeFiに参入し、実際に動いている姿を目で見られるなんて…とてもエキサイティングです。すごいや。

注意

最後にお約束ですが…

仮想通貨には大きなリスクがあります。すべてが自己責任の世界です。

この記事の内容もすべて正しいとは限りません。私が勘違いしている可能性もありますし、将来d502ioの仕様や状況が変わる可能性もあります。

DeFiのプールにあなたのコイン(Z502やD502やETH)を流動性として提供しても、引き上げるときに預けたコイン数より減ってしまうこともあります。詳しくは「DeFi Impermanent Loss」「DeFi 変動損失 リスク」等でググって調べてください。

十分理解して納得した上で、すべて自分の責任において利用してください。私に文句を言われても責任は取れません。十分にご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です