Sugarchainのペーパーウォレットの作り方

SugarchainのPaperWalletの作り方

この記事では、紙に印刷して保存する「ペーパーウォレット」の作り方を紹介します。

ペーパーウォレットとは?

文字通り、紙に印刷されたウォレットのことで、通常、公開アドレスと秘密鍵が対になって記録されています。

ペーパーウォレットは、シンプルで、安価で、安全性の高い暗号資産の保管方法です。インターネットに接続されていない「単なる紙」であるため、コンピューターウィルスやハッキングによって盗まれる可能性がありません。

反面、紙に印刷された情報であるため、次のようなリスクが考えられます。安全な場所に保管することが大切です。

  • 水に濡れたり色あせたりして文字が読めなくなる
  • 燃えて灰になってしまう
  • 他の紙に紛れて行方不明になる

たとえハードウェアウォレットを使ったとしても、多くの場合、結局はパスフレーズを紙に控えておくことになると思います。これらはペーパーウォレットのリスクと言うよりは紙を使うことのリスクと言えますね。

私は複数のメモ用紙に書いて保管していますが、家が火事になったら家とともに暗号資産を失うことになるので悲惨です。マイニング用のコンピューターから出火しないように願うばかりです。(VPSに完全移行しようかな)

オンラインでペーパーウォレットを作ってみる

nao20010128nao氏による改善版ペーパーウォレット作成プログラムがオンラインで利用可能です。。

参考 Paper Wallet GeneratorWalletGenerator

作成方法は簡単。ページにアクセスして目的の通貨(銘柄)を選択するだけです。

まずはビットコインのアドレスと秘密鍵

まずはページにアクセスしましょう。画面によくわからない英語のメッセージ(「Loading WalletGenerator…」など)が表示されて、一瞬焦りますが、落ち着いてちょっと待ちましょう。

ペーパーウォレットのジェネレーターにアクセス

ちょっと待たされる間に、このページではアドレスと秘密鍵を発行するための処理が行われています。

処理が完了すると英語のメッセージは消え、下図のようにビットコインのアドレス、秘密鍵、QRコードが表示されます。

ビットコインのアドレスと秘密鍵

ビットコインのペーパーウォレットを作りたいのなら、最初に表示されたアドレスをそのまま使えばOKです。

新しいアドレスを作成するには、左上の「Generate New Address」をクリック。いくつでもアドレスを発行できます。

  • 緑の「SHARE」欄に表示されるのが公開アドレスです。
    • 取引所でSUGARを購入してこのウォレットに送金するとき、この公開アドレスを指定します。
  • 赤の「SECRET」は秘密鍵です。
    • これはあなただけの秘密の合言葉で、絶対に他人に公開してはいけません。
    • この秘密鍵を使えば、あなたのウォレットにアクセスし、そこに保管されている通貨を盗むことができてしまいます。

Sugarchainのアドレスと秘密鍵

このペーパーウォレット作成ページは、ビットコインの他、多数のアルトコインにも対応しています。ビットコインキャッシュやXRPなどの時価総額の高い有名所だけでなく、NEET、SanDeGo、Bellcoinなどの国産コインも選択できます。

さて、ここではSugarchainのペーパーウォレットを作ってみましょう。

アドレスと秘密鍵の確認

右上の「Choose currency」のドロップダウンメニューから「Sugarchain」を選択します。アイコンや通貨の名称がSugarchainのものに変わります。

Sugarchainに変更

ビットコインと同じように、「Generate New Address」ボタンをクリックするごとに新しいアドレスと秘密鍵が発行されます。

緑の「SHARE」欄に表示されるのが公開アドレスです。これは外部に公開してOK。例えば、取引所からこのウォレットへSUGARを送金するときはこのアドレスを指定します。

赤の「SECRET」は秘密鍵で、あなただけの秘密の合言葉。絶対に他人に見せてはいけません。

これでSugarchainの公開アドレスと秘密鍵を得ることができました。

紙への印刷

紙への印刷は「Paper Wallet」タブで行います。

タブを切り替え、画像に表示されている秘密鍵と公開アドレスが正しいかどうかを確認します。

正しくない場合は、秘密鍵をテキスト欄にペーストし、「Apply」ボタンをクリックします。正しく反映されたことを確認してください。

ウォレット情報を紙に印刷する

「Print」ボタンをクリックすると、普段のやり方で紙に印刷することができます。

試しに紙に印刷してみました。

紙に印刷したSugarchainのペーパーウォレット

ハサミで切り取って折り曲げれば完成です。必ずバックアップ(コピー)を取って安全な場所に保管しましょう。

紙に印刷したSugarchainのペーパーウォレット

仮想通貨・暗号資産はコンピューター上&インターネット上の「お金」なのに、紙に印刷するなんて何だか原始的ですね。でも、実際に印刷して折り曲げたペーパーウォレットは、なかなか綺麗な仕上がりです。ラミネート加工すればもっと素敵な出来栄えになるでしょう。

より安全にオフラインでペーパーウォレットを作ってみる

Chromeのオフライン恐竜ゲーム

上記の、ページにアクセスして公開アドレスや秘密鍵を生成する方法は、とても手軽に利用できる反面、セキュリティ上のリスクがあります。

もしかしたら、上記のページで動作しているプログラムが改竄されていて、秘密鍵が盗まれたり偽造されていたりする可能性がゼロではありません。

より安全に、自分のパソコンにペーパーウォレット作成プログラムの動作環境を作成し、インターネットとの接続を切って(オフラインにして)からプログラムを動作させ、ペーパーウォレットを作成することをお勧めします。

仮想化機能を使う

仮想化機能を使うことで、あるOSの上に別のPC環境を仮想的に作り、そこで別のOSを動作させることができます。例えば、Windows10やmacOSの上でLinux等のOSを動作させられます。

この場合、土台となるWindowsやmacOSを「ホスト」、仮想的なPCで動作するLinuxを「ゲスト」と呼びます。

仮想化機能は、Windows10 Proでは標準でHyper-Vが利用できます。Windows10 HomeやmacOSでは、Virtualbox や Vmware Player等のソフトウェアのインストールが必要です。

ここでは、macOSにVirtualboxをインストールし、Virtualbox上でLinux Mint 20を利用してみます。Linux Mint 20は、Ubuntu 20と互換性のあるディストリビューション(Linuxの種類)です。

VirtualboxでLinuxMintをセットアップ

Linux Mint の公式サイトの「Download」ページの「Cinnamon」と書かれたリンクをクリックします。

参考 Download Linux Mint 20 UlyanaLinux Mint
MEMO
Linux Mint には、Cinnamon(シナモン)、MATE(マテ)、Xfceという 3 つの種類があり、採用されているデスクトップが異なります。どれを選んでもデザインはほぼ同じなので、好みのものを選んでOKです。

Linux Mint 20 Download

各国のダウンロードサイトの一覧が表示されるので、適当なリンクをクリックしましょう。なるべく日本から近いところがスピードが速いのでお勧めです。著作権の問題により日本国内にはダウンロードサイトがありません。

linuxmint-20-cinnamon-64bit.iso というような名前のファイルがダウンロードされます。

Virtualbox で仮想マシンを作成し、ダウンロードしてきた linuxmint-20-cinnamon-64bit.iso を光学ドライブにセット。

Linux Mint の ISO ファイルを光学ドライブにセット

仮想マシンの電源を入れると Linux Mint が起動し、下図のメニューが表示されるので、一番上の「Start Linux Mint」が選択されていることを確認し(キーボードの上下カーソルキーで選択を変更できます)、Enter キーを押して実行します。

Start Linux Mint

暫く待つと Linux Mint のデスクトップが表示されます。これで起動完了です。

LinuxMint 20 デスクトップ

ペーパーウォレットのソースをダウンロード

左下のメニューから Firefox を起動します。

Firefox 起動

下記の URL を入力し、GitHub の nao20010128nao 氏の WalletGenerator.net が公開されているページ(レポジトリ)を開きます。

https://github.com/nao20010128nao/WalletGenerator.net/

右にある「Code」と書かれたボタンから「Download ZIP」をクリック。ソースをZIPファイルとしてダウンロードします。

Zipファイルとしてダウンロード

ダウンロードしたファイルを展開します。

ソースを展開

ここでは自分の Home ディレクトリに展開しました。

端末を起動してビルド

下部のメニューから端末(Terminal)を起動します。

端末を起動する

次のコマンドを実行して必要なパッケージをインストールします。

sudo apt-get -y install npm git

Zipファイルを展開したディレクトリへ移動します。

cd ~/WalletGenerator.net-master

次の 2 つのコマンドを順に実行します。

npm i
npm run public

ビルドに成功すると、public ディレクトリの中に index.html というファイルが作成されます。

ネットワークを切断

ネットワークに繋がったままだと、ウィルスやハッカーによって秘密鍵が盗まれる可能性があるため、ここでオフライン(ネットワークを切断)にします。

Linux Mint では、画面左下のアイコンからネットワークの接続・切断ができるようになっています。このスイッチを切って回線が Disconnected (切断) になったことを確認します。

ネットワークを切断する

ペーパーウォレット生成ページを表示

これで準備が整いました。

端末で次のコマンドを実行するか、public ディレクトリ内の index.html を Firefox へドラッグ&ドロップします。

firefox public/index.html

ページが表示され、共有アドレスと秘密鍵が表示されます。

ローカルVMで生成したSugarchainのアドレスと秘密鍵

あとはオンラインのページと同じように操作できます。

用が済んだら左下のメニューから Linux Mint をシャットダウンして終了です。

注意
Linux Mint をシャットダウンすると、ここで行った設置や作成したウォレット情報は消えてしまいます。本当にシャットダウンして良いかどうかを再確認してください。

これで安全な環境で作成したアドレスや秘密鍵を得ることができました。

繰り返しになりますが、秘密鍵は絶対に紛失したり他人に漏れたりしないように注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です