これから来るであろうアルトシーズンに向けてモナコインを分析してみた

Monacoin 養分脱出の風は吹くのか?

日本で根強い人気を誇るモナコイン。私が2017年10月に仮想通貨のトレードを始めてから、その激しい値動きに何度も挑戦し、そして何度も塩漬け&損切りを繰り返してきました。

2020年の秋はビットコインやリップルの高騰で界隈が賑わいましたが、モナコインは静かなまま。ビットコインが打ち上がって次にアルトシーズン(アルトコインの値が上がる期間)が来るのならば、あのモナコインがじっとしているわけがありません。

ちなみに、「アルトコイン」とは、ビットコイン以外のコイン(イーサリアムとかリップルとかモナコインとか)のことを指します。

というわけで、次のモナコインの高騰を当てるため、へなちょこトレーダーな私がチャートから今後の動きを分析します。

モナは苦手な銘柄

冒頭に書いたように、モナコインには何度も苦い思いをさせられた思い出があり、私の苦手な銘柄のひとつです。ま、得意な銘柄なんてないんですけど。

養分思考を脱したい

モナ相手にどうして負け続けているのか?…その答えは私の典型的な養分思考と行動パターンにあります。

  • モナコインの上昇は、いつも突然やってきて、上昇の勢いがすごい。
  • 当てることができたら大きな利益を出せるはず。
  • そんなチャンスを逃したくない。
  • お、上がってきているじゃん。いつ買うの?今でしょ。
  • まだまが上がりそう。まだ売らないぞー。

…という、単なる雰囲気ガチホで塩漬けすることも多かったのです。アホですね😇

これじゃまずいと考えと行動を改め始めたのは2020年に入ってからでしょうか。トレードを始めてから2年以上もかかりました。

トレードは「どこで買うか」がほぼ全てです。美味しいところに来るまで我慢強く待つ。食べてみて美味しくなかったらすぐに吐き出す(損切りする)。

ようやくそれができるようになってきたように思えます。今年はモナコインのポジポジ病は発症しなくなりました。

モナの強烈な印象と思い出

苦手なモナコインがどうして気になってしまうのか?…それは、私が仮想通貨トレードを始めた2017年の秋、わけのわからないほどの高騰を見せつけられ、それが強烈な印象として今でも残っているからです。

2017年秋のMONAコインの値動き

私がコインチェックから登録完了のハガキを受け取ってアカウントを開設したのは10月17日だったように思います。

ビットコインを初めとして、コインチェックで購入可能だった銘柄を一通り眺め、モナコインという、2ちゃんねるのキャラクター「モナー」が描かれたコインの存在を知りました。

「このモナコインというコインは、ちょっと前まで50円だったのに、今は300円か…。もうちょっと前に仮想通貨を始めて買っていたらなぁ…。」

そんなことを考えたものの、その後も価格が上昇するのかどうかわからず、2ちゃんねるのふざけたような雰囲気から買う気も起こりませんでした。

そうしている間に11月になり、いつの間にか値段が上昇していることに気づいたときには900円に達していました。先日の値段は300円だったのに!買っておくべきだったのか?今の値段が安いのか高いのか。今後下がるのか上がるのか。また下がるのかも…と考えていたら急騰が始まって2000円超え。

本当にわけがわかりませんでした。仮想通貨の値段って何なんだ?どうすれば将来の上昇を感知して安い内に買えるようになるのだろう?

当時は仮想通貨の某トレードキャンプ(学習会サロンみたいなもの)に入会して勉強し始めた頃だったと思います。価格上昇の前には何かの予兆があるのだろう、それを知りたいと思って必死に勉強しましたが、結局わかりませんでしたね。

日本円建てチャート

さて、そんなモナコインですが、週足で眺めると大きな三角形を作っているように見えます。

モナコインの長期トレンド

2019年の初め頃から徐々に底値を切り上げています。波の形からもう一度下のトレンドライン(底値ライン)まで降りてくる可能性を想定していますが、このまま上方向にトレンドラインを抜けてしまうかもしれません。

理由は…

  • EMAの水色(EMA9)と白色(EMA21)がゴールデンクロスしそう。
  • これまでゴールデンクロス時に大きな価格上昇が伴っていた。今回もそうなるかも。

また、上に抜けた場合は上方向へのCフォーク成立となります。

モナコインは時折強烈な上昇を見せる銘柄です。黒雲を抜けるくらいの勢いが生まれるかどうか。

これからアルトシーズンが来ると言われていますので(本当かどうかわりませんが)、モナの波に乗って苦手意識を克服したいところです。

注意

最後に、お約束ですが…。

この記事は「チャートが面白い形をしているので今後に期待しちゃうぞ」という私見を書いたまでであって、モナコインの売買を推奨するものではありません。

私の目にはチャートが良い形をしているように見えますが、そう見えない人もいるでしょうし、本当に価格が上昇するのかどうか、未来は誰にもわかりません。

投資は自己責任です。特に仮想通貨・暗号資産にはリスクがつきもの。十分理解の上で、自己の判断と責任で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です