今年はSanDeGoで年越しだ!「第二回サンデゴ!年越しPoSダービー」に出走します

サンデゴPoSダービー画像

SanDeGo公式Discordにて、12月26日、「第二回サンデゴ!年越しPoSダービー」が開催決定のお知らせがありました。

私は今回も「出走」します。出走という形で参加するのは、前回のハロウィン記念ダービーに続けて2回目です。果たして、大晦日に上手くPoSって入賞できるでしょうか。

SanDeGoのPoSダービーとは

競馬のレースのイラスト

「サンデゴPoSダービー」は、SanDeGoの公式Discord内の「#イベント部屋-event-」チャンネルで「サ□メ」氏が主催するイベントです。

出走するユーザーと結果を予想するユーザーに別れ、出走するユーザーは24時間内のPoSした数量を報告し、その小数点以下の数字を加算した値を元に勝負を決めます。

出場する資格は、「所有しているSanDeGoをウォレットに入れて常時起動している人」なおかつ「結果報告できる人」です。

MEMO
ここでいう「PoSする」とは、「報酬を得る、ステークする」と同じ意味です。SanDeGoのコインを入れたウォレットを起動しっぱなしにしておくと不定期に報酬が得られます。基本的にウォレットに入っているコインの数量が多いほど頻繁かつ報酬量も多くなります。

今回のルール

基本ルール

まず、2020年12月31日19時00分〜2012年1月1日18時59分の間にPoSすることが勝利への第一歩。

この24時間以内に必ずPoSするとは限らないので、まずこの第一関門を突破することに運が必要です。

第一関門を突破できたら、得られた報酬を合計し、その小数点以下の数字を足し算します。

例えば…

  • PoS 1回目 = 1000.12345
  • PoS 2回目 = 1000.56789

…の2回PoSしたとすると、合計は 2000.69134 になります。

この小数点以下の 69134 の各桁をバラバラにして足し算します。

69134 → 6 + 9 + 1 + 3 + 4 = 23

この合計値「23」を他の出走者と競います。

GOXルール

ダービー期間中、3回の「GOXタイム」がランダムに抽選され、その間のPoSが無効になります。各GOXタイムは1時間、計3時間です。

せっかくPoSしてもこのGOXタイム中の場合は無効になってしまいます。

私は所有量が少なく、 PoSする確率が低いので、期間中にPoSできるのは運良くて1回でしょう。それがGOXタイムと重ならないといいのですが。

現在のSanDeGo所有量は?勝ち目はあるのか?

打ち出の小槌を振る猫

現在の私の保有量は約31万SDGOです。前回のハロウィン記念ダービーで入賞して賞金をもらえたので、かなり増えました😃

この増加によってPoSの成功率が上がったはずですので、前回より第一関門突破の可能性は高くなっているはず。

運良くPoSできて、GOXタイムを避けられて、今回も上位に食い込めるといいなぁ。どのような結果になるのか楽しみです。

結果発表

入賞できませんでした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です