Z502がCoinbitから上場廃止され、出金期限は2021年1月4日

Z502、韓国取引所Coinbitから上場廃止

Z502が韓国の仮想通貨取引所であるCoinbitから上場廃止されます。出金期限は2021年1月4日ですので、速やかに出金するようにしましょう。

Z502とCoinbit

Z502がCoinbitに上場したのは、今年の2月のことでした。

Z502韓国取引所Coinbit上場の狂騒 Z502が韓国取引所Coinbitに上場!20万%以上の急騰を記録!

しかし、長らく外部との入手金ができない状態が続いており、その閉鎖された市場の中で独自の価格が付けられ、一時は日本円で23円まで暴騰したこともありました。

最近、そんな閉鎖市場が開放されたと噂に聞いていましたが、仕事の年末追い込みやリップル他のニュースで忙しく、2020年の最終日になって今日ようやく状況を確認した、という状況です。

上場廃止されるのはZ502を含めた25種類

私のメールボックスに韓国語のメールが届いていたことを思い出して読んでみたところ、Z502を始めとする25種類の仮想通貨の上場廃止と出金を促すお知らせでした。

下記はCoinbitの公式サイトのお知らせから引用です。

하단 25종의 가상자산은 2020년 12월 30일(수) 오후9시 거래 종료되며,

출금서비스 지원은 2021년 1월 4일(월) 23:59까지 지원됩니다.

엠디에프(MDFC), 히든코인(·HDN), 블록메이슨링크(·BLINK), 롬(·ROM), 토스(·TOS)

엘엔엑스프로토콜(LNX), 코티(COTI), 그로스톨(·GRS), 포그코인(·FOG), 넥소(NEXO)

루프링(·LRC), 그래프토큰(·GRAFT), 게이트토큰(·Z502), 이그니스(·IGNIS), 도미르(·DORT)

엠에스케이 코인(·MSK), 아더(·ARDR), 고믹스(·GOM), 미즈넷(MIZN), 미즈토큰(MIZ)

루에다(·RUEDATK), 디에프에이(·DFAC), 엔엑스티(·NXT), 엠쓰리디토큰(M3D), 비엠비토큰(BMB)

총 25종의 가상자산은 2020년 1월 4일(월) 23:59 이후 출금이 불가합니다.

(日本語訳)

以下の25種類の仮想通貨は、2020年12月30日(水)9:00に取引が終了となり、出金は2021年1月4日(月)23:59まで利用できます。

MDFC, HDN, BLINK, ROM, TOS, LNX, COTI, GRS, FOG, NEXO, LRC, GRAFT, Z502, IGNIS, DORT, MSK, ARDR, GOM, MIZN, MIZ, RUEDATK, DFAC, NXT, M3D, BMB

これら25種類のすべての仮想通貨は、2020年1月4日(月)23:59以降は出金できなくなります。

引用 Coinbit Notice [안내](수정)입출금 및 마켓 관련 안내

出金期限まで残すところ4日です。正月休みでぼやぼやしていると出金できなくなりますので、Coinbitに資産を預けている人は速やかに出金しましょう。

私は2020年の大晦日に出金し、今後はZ502のDeFi取引所である「D502.io」のプールで運用することにしました。

CoinbitからD502.ioへ Coinbitから退避した資金をZ502のDeFi取引所「D502.io」でプール&ステーキング運用します

韓国における仮想通貨の新しい規制

Coinbitは、お知らせの中で、「上場ルールを透明化します。あなたの個人情報をしっかりと管理します。一緒に新しい『Coinbit 2.0』を作りましょう。」といった内容のことを言っています。

閉鎖市場を作って自由に価格をPumpさせていた取引所なのに、ずいぶんとキレイなことを…と思って調べてみたところ、韓国で仮想通貨に厳しい規制を課すための法案が今年可決されていました。

この規制は2021年3月から施行され、日本と同じようなライセンス制や本人確認などが導入されるようです。

韓国で仮想通貨交換所登録制の改正法成立 〜 9割が淘汰の懸念も

韓国国会は3月5日、仮想通貨交換所にライセンスを義務付け、アカウントも実名制とする「特定の金融取引情報の報告と使用に関する法律改正案」を可決した。改正法は2021年3月に施行され、その後半年間、準備のための猶予期間が与えられる。

引用 仮想通貨Watch

韓国における仮想通貨の状況はあまり詳しく追っていなかったので、これまでスルーしていました。ちゃんとニュースを追わないといけませんね。

また、同規制によりDASHやMONEROなどのいわゆる匿名通貨も禁止されるそうです。

韓国金融当局、特金法で匿名通貨の取り扱い禁止へ

特金法は金融活動作業部会(FATF)勧告に合わせて作られた。2021年3月に施行される。仮想通貨取引所は実名のバーチャル銀行口座の発行がと情報保護管理システム(ISMS)認証導入を満たしたのちにFIUに申請することが義務付けられる。申請は施行後6ヶ月以内の2021年9月までに済ませる必要がある。

韓国の仮想通貨取引所はFATF勧告の影響で、すでに匿名通貨を上場廃止している。2019年9月には大手仮想通貨取引所OKExの韓国部門は、ZEC、XMR、DASH、ホライズン(ZEN)、スーパービットコイン (SBTC)の上場廃止を発表。アップビットも2019年9月に匿名通貨モネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)、ヘイブン(XHV)、ビットチューブ(TUBE)、ピヴクス(PIVX)を上場廃止している。

引用 COINTELEGRAPH

韓国では長らく仮想通貨の収益に対する課税がなく、2017年のバブルの波に乗れた人たちは大儲けできました。日本での税率は最大55%。ここにさらに社会保険料が乗ってきます。韓国の人たちが羨ましい。

税金のことを考えると、日本で投資先として仮想通貨を選ぶのはあまり賢い選択ではないですね。もっとも、私はそんな高い税金が課せられるほど儲けられていないのですが。(今年も確定申告無しでOKな利益しか出せませんでした😢諸事情により確定申告はしますが。)

まとめ

信じられないような高騰を見せた「Coinbit x Z502 祭り」もこれで正式に終焉といった感があります。

繰り返しになりますが、CoinbitにZ502を預けている人はすみやかに出金しましょう。

ちなみに、出金手数料として 5,000 Z502 かかります。私が預けている数量は 500 Z502 しかありません。手数料にも満たないので出金することができず、GOX確定です。😣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です