ZaifのXCP(カウンターパーティ)またまた高騰して290円に到達

カウンターパーティ XCP

国内仮想通貨取引所「Zaif」に上場している「XCP」(カウンターパーティトークン)が、2月5日、再び高騰して290円に達しました。

1月21日の高騰の後はしばらく低空飛行に戻ると予想していましたが、まさかこんなに早く最高値を更新してくるとは。

カウンターパーティ XCP ZaifのXCP(カウンターパーティ)が謎の高騰を見せる カウンターパーティ XCP ZaifのXCP(カウンターパーティ)のチャートが面白い形をしている件

振り返り

週足チャートでこれまでの流れを振り返ります。1月21日の高騰の後は170円まで下落しましたが、XCPのことはすっかり頭から消えてしまっていたのでノーチェックでした。

XCP週足チャート

そして2週間経った今日、朝から上昇が始まりました。急いでイナゴすれば良かったのかもしれませんが怖くて入れず。

結果的には飛び乗ってすぐ降りればよかったのですが、それではギャンブルですからね。仕事も入っていましたし。

今後のシナリオ

2020年2月に凸したときの高値が240円。先月の凸が同じく240円。今回の凸が290円。右上がりのトレンドラインが出来上がりました。(まだ今週の週足は確定していませんが)

これから240円のサポートを確認するために下落し、そこから再び上昇に転じれば、右上がりのトレンドラインをネックラインにした逆三尊になるかもしれません。もしそうなれば、かなり期待できる形になりますね。

週足レベルの逆三尊を作りに来るか

まとめ

ということで、今後は240円のサポートに注目して追っていくことになりそうですね。

チャートの形から今度こそ1〜3ヶ月くらいの長期スパンになりそうなので、時々Zaifにログインしてチャートを確認するくらいで良いかと。

Zaifには特定の価格になったらメールでお知らせしてくれる機能もありますから、これを240円に設定しておきます。

最後にいつものお約束です。

この記事は、XCPのチャートを振り返って近い将来の動きを興味本位で考えた記録です。XCPの値上がりを保証するものでもXCPの売買を推奨するものではありません。

投資は自己責任です。特に仮想通貨・暗号資産にはリスクがつきもの。十分理解の上で、自己の判断と責任で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です