ビットコインキャッシュの価格が12万円に到達!アルトシーズンの空へと舞い上がれ

ビットコインキャッシュ

ビットコインだけでなく、ETH、DOGE、CHZ、XRPなど、暗号通貨・仮想通貨の主要銘柄の力強い値動きが続いており、本格的なバブル相場となっております。

日本の各取引所で広く取り扱われているにも関わらず、これまでなかなか上昇せず、話題に登ることも少なかったビットコインキャッシュでしたが、ようやく大きく動いてきました。

アルトシーズンの風がようやくビットコインキャッシュにも吹き始めたようです。

ビットコインキャッシュ アルトシーズンの風はビットコインキャッシュにも吹くのか?

JPY建チャートで振り返る

週足チャート

下図は、日本円建の週足チャートです。

ビットコインキャッシュJPY建の週足チャート

今年に入ってから、大きく上がっては大きく落とされる状況が続いていましたが、ようやく黒い雲を抜け、81,000円の抵抗線を上へ勢いよく破ることに成功しました。

黒い雲を抜けた後、68,000円のサポートを確認しに落ちてくるかと思っていましたが、オレンジのトレンドラインまでしか落ちませんでした。

私は、黒い雲を抜けたところまでは追っていたのですが、確定申告の作業が忙しくなってしまって追跡をやめてしまい、気づいたら爆上げしておりました。

7月から雲の色が白に変わりますので、今年後半は前回のバブルを凌駕するようなお祭りが期待できるかもしれません。(もちろん、外れるかもしれませんけど)

必ず下落する時期はやって来るはずですので、その時が来たら状況を冷静に分析しつつ拾いたいと思います。

日足チャート

下図は日足チャートです。結果論ですが、白雲の底のラインと紺色トレンドラインに支えられてきました。

お試しで拾ってみればよかったのですが、サポートを割って下落するのが怖くて入れませんでした。BitbankにはSTOP指値の機能がないため損切りがやりにくいんですよね。

ビットコインキャッシュJPY建の日足チャート

仮想通貨は10%の下落は誤差の範疇で、30%の下落も頻繁に起こります。ここから30%の下落して81,000円のサポートを確かめに来たら買いを検討します。

でも、このような週足レベルでの勢いが付いてしまった場合は、そう簡単には落ちてこないんですよね。どこで拾うか、他の銘柄を探すか…悩ましいですね。

塩漬け部隊は救われるのか?

ちなみに、私は2017年末から2018年初めにかけて、バブル絶頂期を過ぎた頃、30万円くらいでビットコインキャッシュを買っています。

あの頃は「ビットコインは遅くて手数料が高くてオワコンだ。2018年はビットコインキャッシュが本物のビットコインになる年だ!」という雰囲気がありました。その雰囲気に乗ってしまったという…。

これ↓はその頃のツイート。上昇がずっと続き、近い将来に50万円にも100万円にもなる。そう思えてしまった頃がありました。(遠い目)

今からチャートを振り返ると、「どうしてこんな高値で買ってしまったのか?」「完全なる養分乙」としか思えませんが、これがバブルの怖さです。

妻も2018年の下落相場の中、14万円くらいで買いました。1BCH が30万円や40万円だった頃を知っているので、14万円が安く見えてしまい、損切りラインを決めずに買ってしまいました。

それから約3年間もHODLしております。夫婦揃って握力には自信があり❗(単なる塩漬けです😅)

バブルの中にいると、頂点を過ぎていることに気づかず、界隈の雰囲気(噂)にほだされてしまい、根拠のない希望にすがって損切りできず、塩漬けを量産してしまうんですね。バブルは怖い。

今回のバブルはまだまだ続くとは思いますが、熱狂にほだされる前にしれっと市場から抜け出たいですね。自信はありませんけど。

まとめ

今回のバブルでは、これまで、2017年に勢いのあった、XRP、XEM、MONA、BCHなどのベテラン銘柄にあまり資金が入っていないようで、元気がありませんでした。

しかし、先日はXRPも高騰しましたし、MONAも上昇気流に乗っており、ビットコインキャッシュも強い。ようやくベテランが本領発揮するときがやってきているのかも。

確定申告が終わってホッとできたので、今後はもう少し丹念に値動きを追っていきたいところです。

最後に、いつものお約束です。

この記事では、ビットコインキャッシュの値動きについて個人的な見解を書いたまでであって、今後も必ず値上がることを保証しているわけでもありませんし、ビットコインキャッシュの売買を推奨しているわけでもありません。

投資は自己責任です。特に仮想通貨・暗号資産にはリスクがつきもの。十分理解の上で、自己の判断と責任で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です